用件別に報告先のチャットを変更!ビジネスアシストChatwork報告!

用件別に報告先のチャットを変更!ビジネスアシストChatwork報告!

 

ビジネスアシストのChatwork報告

 

ビジネスアシストでは通常のメール報告のほか、SNSでのご報告オプションをご用意しております。
本日は国内産チャットルーツChatwork(チャットワーク)を使った報告方法についてご説明いたします。

※下記の内容をまとめた2分5秒の動画です↑

1)ご用件別に投稿するグループチャットが変更できます

電話代行・電話秘書業界でもSNSでの報告は一般的になりつつありますが、それに伴いトラブルになっているケースが増えているようです。

例えば一般的な電話代行は、ご用件別の対応を行なっていないため、全ての用件をグループチャットへ投稿してしまいます。
 
◽️全員で共有したくない案件や、プライベートな内容なども共有されてしまった。

◽️全ての電話の内容が、同じグループチャットに投稿されるため、メンションがついていても、見逃してしまい、結局対応したかが共有できない
 
など、他の電話代行会社様をご利用中のお客様から、相談のお電話をいただくことが多くございます。

ビジネスアシストでは、ご用件別の対応とそのご用件に沿った報告先を設定でき、上記のような心配がありません。例えば部署ごとのグループチャットを設定しておけば自分に必要な情報だけが報告されるようになるため、業務の効率化にも繋がります。


2)Chatwork上でビジネスアシストへ連絡ができます

ビジネスアシストへのご連絡もChatwork上で承っております。Chatwork上で連絡をいただくことで、どなた様がビジネスアシストに対して指示をしたか、スケジュールをビジネスアシストに伝えているかなども一目瞭然です。


3)社内の電話ログとして利用可能です

会社名、お名前、お電話番号はもちろんのこと、受電時間やしっかりとヒアリングした電話の内容をご報告いたしますので、社内の電話ログとして利用いただけます。プレスリリースを出した時の問い合わせの反応数を調べたり、展示会後の問い合わせ数を分析したりと、社内データとして様々な部分でご活用いただけます。


その他、御社の使い方に合わせて様々なカスタマイズが可能です。
どのようにお使いになりたいか、こういった運用は可能かなど、ご不明点がありましたらビジネスアシスト営業部(03-5953-8860)までお気軽にご相談くださいませ。