ビジネスアシストが選ばれる理由 2

最新技術維持のため、拠点は”東京都心”

標準語での全国対応、通信環境も万全

東京から全国へ、高品質のサービスを。
コールセンターと本社は同フロア、各種対応もスピーディーです。

POINT1標準語でのスマートな応対

東京にコールセンターを構えるビジネスアシストのオペレーション業務は、安心の標準語対応。コールセンターが地方にあるような場合だと、その地域の方言やイントネーションが出てしまうことが少なくありません。福岡にかけているのに関西のイントネーションだったり、東京にかけているはずなのに都内の地名が通じないといったことになると、会員さまのブランドやイメージを台無しにしてしまいかねません。ビジネスアシストなら、このような心配は無用です。

POINT2「同フロア」でスピーディーなレスポンス

一般的なコールセンターは人件費を抑えるため都心部から離れた場所にあることが多く、本社からの指示が間接的になり、ニュアンスが伝わらずミスに繋がったり、意思疎通や伝達に数日リードタイムがかかったりと、応対品質の維持が難しくなることも珍しくありません。だから、ビジネスアシストはコールセンターと本社を同フロアにて展開。「ご連絡いただいたご指示・ご要望を即座に社内で共有」し、オペレーション修正のご指示や追加オーダーなどの応対変更も、お急ぎの場合は数分で完了することも。常に応対を確認できる環境で、確かな品質をお届けします。

POINT3「社内さながら」の通信品質

周囲の声やノイズで「コールセンターを利用していると相手先に分かってしまうのは困る」という話をよく耳にします。ビジネスアシストは、「自社内との区別がつかない」ノイズキャンセラーや、会員さまにリアルタイムで状況を報告できるメール・電話等の通信インフラの実現など、安心してご利用いただける環境を整えています。事実、約30%の会員さまに「他社からの乗り換え」でご契約いただいています。

他社から乗り換えた方の声はこちら