よくある質問

その他

電話応対に向いている人を採用したいのですが、どのような人がいいでしょうか?


人に感謝ができ、気配りのできる方が向いてます。

また、相手の方に対して『傾聴』する姿勢がる方が向いております。

『傾聴』とは、「きく」という言葉でも

「耳できく」や「口できく」ではなく、「心できく(聴く)」が傾聴です。

相手の心情に推し量り、相手が求めているものを

最大限念頭におきながら話を聴くということです。

 

● それでは、起業して最初の従業員はいつくらいに雇うのがいいでしょうか?

 

安定した売上見込みが確保できるようになってからがよいと言われます。

ポイントは売上の15%以下が事務スタッフ(営業スタッフを除く)の

人権費(給料)としてみておくことが理想だと言われてます。

補足ですが、従業員を雇うと労働基準法により、

労働者を守るための責任が発生します。

また、給料以外にも健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料、

交通費など、更に2~5割のコストがかかります。

人件費の予算に見合う仕事ができる従業員を雇えるのかの見極めが

非常に大切なので、求人は安易に考えないで慎重に行ってください。