よくある質問

電話秘書について

秘書の業務内容とは具体的になんですか?


(1)スケジュールの把握

会議の打ち合わせや取引先訪問、出張などのスケジュール管理。

(2)電話応対

会社情報の案内、営業電話分別、特定のお客様への言付け伝言。

(3)文書整理

外部からの手紙文書の管理、社内文書・社外文書などの作成。

(4) 出張手配

交通機関のチケットの手配、宿泊の手配、旅程表などの作成。

(5)経理事務

出張や外出時の交通費、物品購入、接待の飲食代など、

日常的に発生する費用の精算。

※ビジネスアシストの電話秘書では(1)と(2)の業務を行っています。

 

● 秘書はどんな社長が持つべきものなのでしょうか?

経営に集中したい社長は秘書を持つべきです。

日頃、営業活動や事務処理に追われ、

思うように経営者としての時間を生み出すことができなければ、

経営判断も鈍りがちで、

気づけば会社自体がおかしな方向に進んでいく可能性があります。

そんな忙しい社長だからこそ、

快適に仕事に集中するため、心配りのできる秘書を雇う必要があります。