ジー・プラン株式会社

ジー・プラン株式会社

社名ジー・プラン株式会社

業種ポイントプラットフォーム運営

資本金2億9600万円

導入前

導入前の悩み・解決したいこと

テレワークを導入後、在宅と出勤の掛け合わせになったことで、代表番号の受電業務が出勤者の負担になっていたため、アウトソーシングしたかった

電話代行に望んだこと

個人情報の取り扱いの観点から、企業からと個人からの電話の報告先を分けることが必須。対応可

企業からと個人からの電話で応対を分け、個人からはHPフォームを案内したい。対応可

指名されたスタッフの所属部署とフルネームで確認してほしい。対応可

営業電話は断って報告しないで欲しい。対応可

トライアル後へ

トライアル後

解決したこと・わかったこと

企業からの電話内容はSlackへ投稿し全員で共有ができたので、テレワーク中にはありがたかった。

スタッフの個人的用件は代表番号に入ってこないと考えていたが、思ったより入ることがわかった。また、テレワークに移行で、認証コードを確認する機会も増え、そのコードの通知なども代表電話に入ってきてしまい、全体共有のSlackに投稿されると困るケースもあった。

法人からの電話に対し、スタッフの指名があるかを確認。指名がない場合は取引があるかを確認。取引がない場合は業務に関係があるか確認、と順番に応対をしているため、営業電話の判別もできており、限りなくSlack上に無駄な情報(営業電話)を投稿させないようにできた。

実際の効果

1ヶ月間のトータル受電数:94件 営業カット後の報告件数:62件

1ヶ月の受電数のうち、約34%が営業電話。営業電話は報告もされないので、必要な用件だけをSlackに投稿することができ、見落としなども防ぐことができた。

トライアル後の提案

ご提案したプラン:スタンダードプラン 月額3万円(税別)

1

顧客別での基本応対変更

法人と個人で応対、報告先の変更を希望されていたため、スタンダードプランをご提案いたしました。

2

顧客別での報告先の変更

法人からの受電内容はSlackへの投稿、個人からの受電内容は絶対にSlackに投稿をしないで欲しいというご希望でしたので、ご用件別報告を行なっているスタンダードプランをご提案いたしました。

追加でご提案したこと

1

法人と個人の判別の徹底

法人か個人(一般ユーザー)かは、必ず会社名を確認することで、判断しています。しかし、企業に所属していても、名前しか名乗らない方もいるため、名前だけ言われた場合は、必ず「会社名もお願いします」「ユーザーの方でいらっしゃいますか」など追加で確認するようにいたしました。

2

スタッフ様の個人的用件の報告を全体Slackから個別報告へ

トライアル中、個人的用件も代表番号に入ることがわかったため、個人的用件は報告先をさらに絞り、特定の方しか確認できないメールアドレスへ報告するように設定しました。


お気軽にお電話ください 0120-068-688