指示や依頼をするときには、「~してください」「~していただきたい」の他にも、依頼の言い方として「お願い」という言葉を使うこともありますね。 こちらも、電話を保留にする前の言い方で考えてみましょう。 1)お待ち願います 2)お待ち願えますでしょうか 3)お待ちくださいますようお願いします 4)お待ちくださいますようお願いいたします 5)お待ちくださいますようお願い申し上げます 「いただく」だけが丁寧な言い方なのではなく、ストレートに「ください」を使った方が的確な場合もあります。 また、「お願いします」をつけたり、 「~ますか」「よろしいですか」を使うなど、依頼の表現は多岐にわたることが分かりますね。   例えば、54号で挙げた文章ですが、 「このあとにFAXでお送りする書類をご確認いただきましたら、ご署名の上、ご返信いただけますでしょうか。ご返信いただきました書類を拝見しまして、お電話いたします。」 この中には、「確認してほしい」「署名してほしい」「返信してほしい」という依頼が3つ入っています。 このように依頼する内容が続く場合は、同じ語尾にならないようにしたほうがよいでしょう。 また、極力不要なものを省いて、一番大切なことが確実に伝わるよう、表現を工夫したいものです。 「このあとにFAXで書類をお送りしますので、ご署名の上、ご返信くださいますようお願いします。ご返信後、こちらからお電話いたします。」   話の内容やその場の状況、相手との関係などによって、何が最善か見極め、自然な言葉づかいを心がけたいものですね。『上司の地位を考える』 地位の異なる上司に対し、「自分の上司である」という理由で、全員同等レベルの敬語を使うのは誤りです。上司間の地位の上下を考慮し、敬語のレベルの強弱をつける必要があります。   『役職の順位を知る』 一般企業で多く使われる役職としては、会長(取締役会長)、社長(代表取締役社長)、副社長(代表取締役副社長、取締役副社長)、専務(取締役専務、代表取締役専務)、常務 (取締役常務)、監査役、執行役員、本部長または事業部長、部長、次長、課長、係長、主任。その他にも最高経営責任者(CEO)、最高執行責任者(COO)、局長、所長、主任研究員、主査、主事、マネージャー、チーフ、リーダーなどがあります。 どのような呼称を使うかは企業の自由であり、役職による権限や責任も様々なため、自分の会社の役職の順番をしっかりと把握することが大切です。   『敬語の強弱』 では、具体的に敬語の強弱とはどのようなものでしょうか。 たとえば、「来る」という言葉。これは尊敬語では、「お見えになる」「おこしになる」「いらっしゃる」「来られる」の4つの言い方があり、この4つの中で、敬意をあらわす度合いの順位をつけるのであれば、お見えになる → おこしになる、いらっしゃる → 来られる という順なります。考え方としては、上位の上司に対しての強い敬語は、「お(ご)~なる」「~いらっしゃる」で話し、下位の上司に対しての弱い敬語は「~れる」 「~られる」と覚えておくと、よいでしょう。 敬語は秘書としての基本ですが、大変難しいものです。日々の会話の中でも、「今の会話を敬語にするなら・・・」と考えながら、敬語を身近なものにしていくと、話しやすいかもしれません。30日間無料保証キャンペーンのご案内   【対象期間】 6月1日~6月30日   【30日間無料保証の対象プラン】              仮申し込みはこちら   <基本プラン> ◆エコノミープラン                                          10,000円(税別)/月 ◆ビジネスプラン                                           13,000円(税別)/月 ◆ビジネスプラスプラン                                 18,000円(税別)/月   <士業向けサービス> ◆税理士・会計事務所専用プラン                  20,000円(税別)/月 ◆弁護士・法律務所専用プラン                       30,000円(税別)/月 ◆司法書士・行政書士事務所専用プラン      20,000円(税別)/月 ◆社労士事務所専用プラン                              20,000円(税別)/月 ◆弁理士・特許事務所専用プラン                   20,000円(税別)/月   <専門業向けサービス> ◆不動産業専用プラン                                       20,000円(税別)/月 ◆コンサルティング会社専用プラン                 13,000円(税別)/月 ◆保険会社専用プラン                                      13,000円(税別)/月 ◆ウェブ制作会社専用プラン                           13,000円(税別)/月   エグゼクティブプラン、プレミアムプランは対象外となりますのでご了承願います。   【30日間無料保証の対象オプション】 ◆外出先でも内線感覚                                         5,000円(税別)/月 ◆時間延長(18:00~19:00)                              2,000円(税別)/月 ◆貴社専用時間外アナウンス                         1,000円(税別)/月 〔初期登録費用 3,000円(税別)〕 その他のオプションは対象外となりますのでご了承願います。   (ご注意) 無料保証はサービスの品質を体感していただき、長期的にご利用いただくことが目的です。 最初から短期間でのご契約はできかねますのでご了承願います。 また、サービスの品質にご不満があり、継続されない方はお試し期間中にご連絡ください。 お試し期間を過ぎると自動で契約更新となりますのでご注意ください。   仮申し込みはこちら